マイギガストレージ 使用許諾契約書

第1条(ユーザ登録)
1.エフスパイラルコーポレーション有限会社(以下当社または甲という)のソフトウエア製品「マイギガストレージ」(以下本製品という)を利用するにあたっては、お客様(以下乙という)は本製品のユーザとなり、ユーザー登録する必要があります。

2.乙がユーザ登録を行うと本製品の試用が許諾され、正式ライセンス購入の権利を得ることができます。また、正式版購入後はユーザサポートを受けることができます。

3.乙が登録するユーザ情報は常に正しい情報である必要があります。登録内容に変更が生じた場合、所定のページにてその変更手続きを速やかに行わなければなりません。 乙がその変更を怠ったために生じるいかなる不手際、トラブル等の責任につき、当社はこの全てを免責されるものとします。

4.乙は第三者に乙のユーザの資格の譲渡、貸与をしてはいけません。


第2条(ユーザ登録情報の削除)
1.乙はいつでも当社指定のユーザサポートWEBサイト上でユーザ登録情報を削除することができます。

2.乙が自身のユーザ情報を削除した場合、試用版のユーザは本製品のアンインストールを行い、その使用を即座に中止しなくてはなりません。 また正式版購入のユーザは、以後サポートを受けることができなくなります。


第3条(契約の目的)
1.甲は乙に対し、本製品を使用する譲渡不可能な権利を許諾します。


第4条(契約期間)
1.本契約は、本契約成立時から、甲または乙が本契約に従い解除するまで存続します。


第5条(試用版使用権)
1.乙は、本製品を正式版購入の動作確認や製品評価のためだけに本製品をインストールして使用する事ができます。

2.試用期間中の本製品を使用できるのは、乙のみとなります。 第三者に使用させてはいけません。

3.乙は、1項に掲げる目的外で本製品を使い続ける事はできません。使用開始時より14日以内に正式版として使い続けるか試用を停止するかを決定する必要があります。 正式版としての利用を続ける事を選択した場合には所定の方法に従って製品のライセンスを購入してください。 試用を停止する場合には、本製品をサーバーより完全に削除してください。但し、試用版を使ってアップロードしたファイルはこの限りではありません。

4.乙は、本製品を使用する事により、第三者の著作権または知的所有権の侵害にあたるような事をしてはなりません。

5.乙は、本製品を無料のレンタルサーバーや共有ドメインでの運用サーバーにインストールして使用してはなりません。


第6条(正式版使用権)
1.乙は、正式ライセンスを購入した後、購入1ライセンスにつき、本製品を同一ドメインに限り、乙が使用することを条件に複数インストールして使用する事ができます。

2.乙は、本契約の使用権につき、本製品に再使用権を設定することはできません。

3.乙は、本製品の複製を作成したり、他者に作成させてはいけません。 ただし、乙は正式ライセンスを取得後、インストールして運用管理している本製品のシステムを第三者に使用させることはできます。

4.乙は、本製品を使用する事により、第三者の著作権または知的所有権の侵害にあたるような事をしてはなりません。

5.乙は、本製品を再販、または本製品をインストールして無償・有償を問わず第三者に貸し出すことはできません。


第7条(動作保証)
1.乙は、本製品の試用版を使う事により、本製品が乙のサーバー環境で動作確認するかを事前に確認してから購入をしなくてはなりません。

2.甲は、乙のサーバーでの本製品の動作保証の義務はありません。

3.本製品はPHP5がapacheのモジュールとして動作する環境が必要です。 但し、全ての環境をサポート出来る訳ではありませんので、乙は必ず試用版にて動作確認する必要があります。

4.クライアントとして使用するブラウザはIE8を正式なサポート対象ブラウザといたします。 その他の有名無名のブラウザでの動作確認は試用期間中に乙が行う必要があります。


第8条(運用環境の制限)
乙は、本製品を試用版、正式購入版の如何に関わらず、無料のレンタルサーバーや乙の所有する独自ドメイン以外のサーバーにインストールして使用してはなりません。


第9条(免責事項)
1.プログラムの不具合に係る甲の責任は、乙が支払った本製品の購入価格を上限に合理的な努力を行う事をその上限とします。

2.法律上の請求の内容を問わず、本製品を使用したことに起因する直接的、あるいは間接的、派生的損害を含む損害の一切を甲はその責任を負わないこととします。 甲が事前にその障害の可能性にについて何かを知っていたとしても同様とします。

3.本製品やサポートに起因または関係して、乙が第三者に対して損害を与えた場合や、乙と第三者との間に紛争が生じた場合において、甲はその理由の如何を問わず、当該紛争に関し不介入かつ責任の一切を負わないものとします。


第10条(損害賠償責任)
乙が本製品を使用する事により、第三者の著作権または知的所有権を侵害侵害し、乙が第三者より請求を受けた場合や紛争となった場合には、乙の責任と費用負担にて、当該請求と紛争を適切に解決するものとし、甲に対して一切の損害を及ぼさないものとします。


第11条(ソフトウエアコードの解析、改変)
乙は甲の許可なく、本製品のソフトウエアコードの解析または改変をおこなってはいけません。


第12条(ソフトウエアの破棄)
乙は、本製品の試用後、正式ライセンスを購入しないと決めた場合には、速やかに試用版の本製品をすべて削除し、破棄しなくてはいけません。 正式ライセンス購入のための検討時間は本製品の試用版を使い始めてから14日間となります。


第13条(その他)
1.本規約に関する一切の係争については、甲の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2.本契約に関して疑義が生じた場合には、甲乙両者共に信義誠実の原則に則って協議を行うものとします。
3.本契約の内容は事前の通知なしに変更される場合があります。


2011年5月1日
エフスパイラルコーポレーション有限会社
会社概要利用規約プライバシーポリシー